FC2ブログ

テフロン加工したメスティンでごはんを炊く

P5104877.jpg


・・・・・テフロン加工したメスティンでごはんを炊く・・・・・



気にならない方もいらっしゃるかと思うのですが

ちょっと、アルミ臭が気になっていたトランギア社のメスティン

お米を炊いたら、アルミ臭が増すような・・・

お米を炊いた後の焦げ付きは半端ないような・・・

そこで、昨年、メスティンにテフロン加工を施しました



テフロン加工については以前書いたこちらへ 

 『メスティン!テフロン加工でパワーアップ





その後、テフロン加工したメスティンさんは使い心地は抜群!

蓋もフライパンになり、出番が増えました

P3080857.jpg

今年3月、入笠山にて



さあ!今回はここで、テフロン加工の効果を試すべく!

ごはんを炊いてみました♪

P5104823.jpg

先月、5月、『直火を求めて!山中湖 撫岳荘キャンプ』の時!


炊き方について、以前書いた
『メスティンで炊きたてのご飯』と重複するところもありますが・・・

ご参考になれば嬉しいです♪





≪用意する物≫

メスティン 小

お米(無洗米) 1合

お水、300ml~400mlぐらい

バーナー

その辺にある石(笑)





今回はメスティンの小さい方で1合炊きます
山だと、お水入手が大変なので、無洗米をお勧めします
内側にあるビスに注目!

P6085625.jpg



1合のお米を入れて、お水はこれくらい
注目してもらったビスの真ん中あたりです

P6085619-1.jpg

注意 : その日の気温、標高によってはお水の量が変わります
標高が高いと沸点が違ってくるので、以前、失敗しました。
その時の失敗例はこちらへ ⇒ 『メスティンで炊きたてのご飯』



加熱前に30分はお水に浸しておきたいとこです・・・



今回はバーナーで加熱します

P5104877.jpg

エスビットの固形燃料でも炊けます
その模様はこちら ⇒ 『メスティンで炊きたてのご飯』



強火で3分ぐらいで吹き出してきました

(吹き出すまでの時間は気温、標高によって変わるので目安にして下さい)

その辺にある手頃な石を蓋の上に乗せ、火力はそのままで加熱します

P5104880.jpg


吹き出しが止まったら、火を弱め、蓋を開けて味見してみます。

この辺りから感覚で判断する感じになってくるのですが・・・

お米の硬さに対して水分が足りなそうだったら

お湯を投入してかき混ぜて、すばやく、蓋をします





メスティンさんに集中していた為、この辺りの写真がありません(汗)

そう!この辺りはメスティンさんに集中!

しばらくすると、音が変わってきます

グツグツから、パチパチと乾いたような音になってきます

そして、ごはんが炊ける美味しい匂いが漂ってきます


再度、中を開けてみて、味見して、お好みの硬さになったら、火から外して

蓋をしたままメスティンをひっくり返して10分蒸らします





はい!


ふっくらごはんの出来上がり

P5104891.jpg



テフロン効果!焦げ付きはまったくナシです♪

P5104894.jpg


アルミ臭もほとんど感じませんでした


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


バクッとした説明ですいません

加熱時間など、書きたいのですが、

気温、標高によって加熱時間がぜんぜん違ってきます



ここは五感を研ぎ澄まし、メスティンさんに集中 !

お米の音と、匂いで判断、お願いします。

何回かやると、分かってきます
(って、私もまだよく分かってませんが・・・)




お外で !山頂でも!


ホカホカの炊き立てごはんが食べれます♪



くれぐれも

ご参考までに


訪問ありがとうございます♪


 にほんブログ村 アウトドアブログへ
    ↑          ↑
ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです♪



関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんにちは!

メスティンの上に石を置いて加熱するんですね!
知らなかった小技です^_^
そして五感はやっぱり大切ですよね!
精神を集中して、耳を傾けて、パチパチという音を聞く…
鍋炊飯は集中力がいるものですね。
それでも私は、ご飯が固そうだったりすると水を入れて微調整しちゃいますが*\(^o^)/*

テフロン加工のメスティンなら、こんなにも美味しそうなご飯が炊けちゃうんですね!!
目からウロコです…

2014/06/13 (Fri) 08:00 | umeチャン #D26qzCmU | URL | 編集

最近、お湯を入れて食べるご飯に飽きてきました。
これなら、炊き立てご飯食べれるのですね^^
yamatoumiさんのように最初から上手に炊くのは無理だと思いますので
もし購入したら自宅で実験してみますね。
ちなみに自宅の標高は約800m(笑)

2014/06/13 (Fri) 08:27 | サーフ #UGOI75a2 | URL | 編集
umeチャン、コメントありがとうございます♪


こんばんは♪
火にかけておくと、グツグツ吹き出してくるので、蓋の上に石を乗ってます。
実はこの時、私、乗っけるの忘れていて、
遠くからK様に『石、乗せて~!』と指摘されました・・・(^_^.)
久しぶりにやると、忘れるから、自分の為にもブログに記録(^_^.)
umeちゃん是非、メスティンで炊飯、試してみて下さい♪
きっと、美味しくできると思います。
いつも、ありがとうございます(*^_^*)

2014/06/13 (Fri) 20:04 | yamatoumi #- | URL | 編集
サーフさん、コメントありがとうございます♪


メスティン、購入された際は是非!試してみて下さい♪
私、日帰りの山行では時間がなくて、なかなか炊けないのですが、
サーフさんは素晴らしい山々のお近くにお住まいなので、
日帰りの山行でもごはん炊けそうですね♪
サーフさんのご自宅、標高800mですか?
高尾山より高いところにお住まいなのですね・・・
前、キレイな星空アップされてましたよね(*^_^*)
キレイな環境にお住まいなのが、羨ましいです♪
いつも、ありがとうございます(*^_^*)

2014/06/13 (Fri) 20:11 | yamatoumi #- | URL | 編集
やっぱりいい!

yamatoumiさん

これは絶対使えると思います。
ちょーっと費用はかかってしまいますが、その価値はじゅうぶんですね。

私もメスティン使ってます。
メスティン(messtin)・・・あのソラマメ型の飯盒です。
4合炊きなので私向きです。

先日紹介させていただいたところに、このレポへのリンクも追加しますね。

2014/06/14 (Sat) 16:31 | 目目連 #GLZpgBss | URL | 編集
目目連さん、コメントありがとうございます♪


リンク!ありがとうございます♪感激です(*^_^*)

そうなんです。加工すると、ちょっと高くなっちゃうのですが、
テフロン加工して良かったです。出番が増えました(笑)
ごはんを炊いても焦げ付き、ぜんぜんなかったです♪

ラージメスティンより大きいサイズ、あるといいですよね。
でたら、私も買っちゃいます(笑)
いつも、ありがとうございます(*^_^*)

2014/06/14 (Sat) 21:36 | yamatoumi #- | URL | 編集

こんにちは♪

炊きたてご飯いいですねー!( ´▽`)
いつもメスティンレポ見ると欲しくなります。
でも、キャンプでもなく、泊まりでもない山登りでは、なかなか炊いてまでは難しいですね(^_^;)
いつか、ホカホカご飯にカレーをかけて食べてみたいー(*^^*)
テフロン加工いいですね♪

2014/06/14 (Sat) 22:09 | mokos619 #- | URL | 編集

こんばんは♪

このテフロン加工したメスティンの存在を初めて知ったのは目目連さんのブログ記事でした。そちらからリンクで飛んできて該当記事だけを読んだんですが、その時はyamatoumiさんは男性だと思い込んでいました。しばらくしてブログ本体を拝見するようになってから女性だと初めて気がつきました。ごめんなさ~い。

でも、何で男性だと思ったのかな?今、同じ記事をもう一度見てみたんですが、男性の文章じゃないですよね。う~ん、謎だ・・・。

2014/06/15 (Sun) 22:20 | 徒骨亭 #48l96OUs | URL | 編集
mokos619さん、コメントありがとうございます♪


こんにちは♪
すぐ炊けるとはいえ、日帰り山行だと、ちょっと時間が足りないですよね(^_^;)
ずいぶん前に友達と炊きたてごはんを食べる為に山登るのもいいね、
と話していたんですけど、やっぱり、山に行ったからには歩きたい・・・と
欲が出てしまって、実現せずに至っております(^_^;)
mokosさんと同感です♪やっぱり、カレーですよね(*^_^*)
初テント泊でやりましたよ~♪
重いザックを背負って、歩き疲れた森林限界の山頂で・・・
テントを張り・・・絶景を眺めながら~の・・・
炊きたてホカホカごはんと、カレー!
ちょっと雨に降られたけど(笑)
今のとこ、これが、一番美味しいカレーの食べ方だと思っています(笑)
mokosさんもいつか♪
いつも、ありがとうございます(*^_^*)

2014/06/16 (Mon) 12:55 | yamatoumi #- | URL | 編集
徒骨亭さん、コメントありがとうございます♪


こんにちは♪
目目連さんの記事から、飛んできて見て頂いてたんですね!
嬉しいですっ!ありがとうございます(*^_^*)

あっ!男性だと思ってました(笑)
んー(^_^;) 実は、自分でもたまにあれ?って思います(笑)
アウトドアに関して、ギア好きで、それも、可愛らしいデザイン、色目より、
シャープなデザインを好む傾向にありまして(笑)
脳ミソの何処かが、男性的なのかもしれません(^_^;)
だけどっ、だけど!いちお!女性でございまーす(*^_^*)(笑)
その部分を徒骨亭さんに見透かされていたのでしょうか?さすがですっ!
いつも、ありがとうございます(*^_^*)

2014/06/16 (Mon) 12:59 | yamatoumi #- | URL | 編集

こんばんは!

僕もコレ欲しいんですよね~
でも結構加工賃がお高くて・・・
やっぱり良さそうですよね~

う~ん欲しい・・(笑)

そう言えばこのテフロン加工メスティンに驚いて僕がコメント入れたのが
ymatoumiさんとのお付き合いの始まりでしたね~

これからもこだわりギアのレポ楽しみにしています!

2014/06/16 (Mon) 23:36 | GOMA #- | URL | 編集

yamatoumiさん、おはようございます。

どうやって炊くのだろう・・と思っていましたが、石を乗せて水を微調整ですか。

テフロン加工したメスティン。ご飯も長けて、万能ですね。
9月以降は、のんびりとした登山をしようと思っているので、飯盛山に行って、メスティンでご飯、カレーでも作って食べたいです。

とても参考になりましたよ。

2014/06/17 (Tue) 08:23 | たまねぎ #- | URL | 編集
GOMAさん、コメントありがとうございます♪


こんはんは♪
GOMAさんとブログ上でお話しさせてもらうの、
なんだか、ずいぶん前に感じます・・・(*^_^*)
メスティンのテフロン加工のレポでコメント頂いたのが始まりでしたね♪
いつも、コメント嬉しいです♪ありがとうございます♪

加工したメスティン、ごはん炊いて実験しましたが、
焦げ付きが全くなく、その後に拭き取って、
別の料理にもすぐ使えそうなぐらいでした!やっぱり良かったです♪
確かに、加工がちょっと高く感じてしまうので、躊躇されるの分かります!
でも・・・・・いいですよぅ・・・・(^_^) 是非♪
いつも、ありがとうございます(*^_^*)

2014/06/17 (Tue) 20:03 | yamatoumi #- | URL | 編集
たまねぎさん、コメントありがとうございます♪


こんばんは♪
石を乗せて、音を聞いて、水分調整します(*^_^*)
その間はじーと、メスティンをみて、聞いてます(笑)
炒める、焼く、煮る、ごはんも炊けるので、便利ですよ(*^_^*)

もう6月中、そして、あっという間に9月でしょうね♪
そして、紅葉シーズン到来です!
今年もたまねぎさんは紅葉を堪能させるんでしょうね(*^_^*)
周りの景色を眺めて、のんびり登山もいいですよね♪
いつも、ありがとうございます(*^_^*)

2014/06/17 (Tue) 20:07 | yamatoumi #- | URL | 編集

炊けてますねー
アルストだとより失敗なしです。
メスティンとp153でやったら焦げちゃった事ありますが
テフロン加工だと問題なしですね。ちょっと気になるお値段ですけど(笑)
オリジナルでラインナップすると良いのですがね〜

2014/06/18 (Wed) 21:15 | tap #Mot3tCMc | URL | 編集
tapさん、コメントありがとうございます♪


久しぶりに炊いてみました♪
アルコールストーブ失敗なしですか?
気になるのですが、使ったことがなんです。
いつか、欲しくなる時がくるのかな?とも思います(笑)
デザイン的にもちょっと惹かれるものがあります(笑)

確かに、メスティンのテフロン加工のラインナップ!あると売れそうですよね~♪
でたら、買っちゃいそうです!
エバニューのチタンもいいですよね!
お店に行くと、必ず手に取って、重さを確認しちゃいます(笑)
いつも、ありがとうございます(*^_^*)

2014/06/18 (Wed) 22:10 | yamatoumi #- | URL | 編集
No title

yamatoumiさん、はじめまして。

主に奈良の大峰と北アルプスを歩いているCOOPERと申します。
チタンコッヘルを焦がさずに炊飯する方法を模索していたところ、
yamatoumiさんのこの記事に辿りつきました。
この記事とRED EYEさんの記事を参考にさせて頂き、
炊飯トライを自宅で行い、焦げずにうまく炊飯出来ました。
とても参考になりました。どうもありがとうございました。

トライの様子をヤマレコの日記にあげましたのでリンクを添付しておきます。
不都合ありましたら仰ってください。修正致します。
http://www.yamareco.com/modules/diary/24981-detail-123192

blogでも記事にする予定です。
http://hiroodiary.blog111.fc2.com/

今後ともよろしくお願いいたします。

COOPER

2016/06/27 (Mon) 01:44 | COOPER #- | URL | 編集
COOPERさん、コメントありがとうございます♪


COOPERさん、はじめまして
以前から素晴らしいお写真、拝見させて頂いてました!
そして、今回はご紹介までして頂きまして、とても嬉しかったです
ありがとうございます(*^_^*)
下手な説明ですが、少しでもお役に立てて、良かったです。
今後ともよろしくお願いします。

COOPERさんの素晴らしいお写真楽しみにまたお邪魔させて頂きます
ありがとうございます(*^_^*)

2016/06/27 (Mon) 19:57 | yamatoumi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する