スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北八ヶ岳 ・白駒池~高見石小屋で揚げパンを食べよう




北八ヶ岳の森



10月22日

麦草ヒュッテ近くの駐車場で車中泊して

朝6時、駐車場からの眺め

PA220050-1.jpg

今日は緩いコースだからと、のんびりしていたら

遅くなってスタートしたのは8時半

まず、駐車場からこの森を抜けて、麦草ヒュッテへ

PA220056-1.jpg

書くのが遅くなって、季節外れになってしまいました、すいません

今はもう積雪していると思いますが

PA220063-1.jpg

この日の気温は8度

眩い朝日が気持ちよくて

PA220077-1.jpg

少し登りながら

森へと入っていく

PA220091-1.jpg


暗い森に木漏れ日が射していたり

PA220100-1.jpg


枯れた枝がたくさんあったり

PA220122-1.jpg


日差しを感じるワクワクするような木道を抜けると

PA220126-1.jpg


開けて、白駒の奥庭にでました

PA220131-1.jpg

名前のように庭園みたいな美しい場所でした
全体を撮ってみたけど私の技量では
趣がある庭園の感じがまったく伝わらず(笑)
部分的に撮ってしまいました

PA220141-1.jpg


そして、また森に入る

PA220144-1.jpg


苔むす森には

PA220148-1.jpg


興味を引くものがたくさんあって

PA220152-1.jpg


撮りたい風景がたくさんありました

PA220162-1.jpg


9:20 白駒池に到着

PA220174-1.jpg


紅葉はもう終わってしまっていたけど

PA220180-1.jpg


水面に漂う紅葉

PA220193-1.jpg


静かに煌めく白駒池はとてもキレイでした

PA220194-1.jpg

歩き始めたばかりだったけど
湖畔にはテーブルとイスがあって
心地いい場所だったので、ここで休憩
首を痛めたので、今日はリハビリ登山、ゆっくりゆっくりです

コーヒーを煎れて頼んだホットミルクで
朝のカフェオーレ

PA220204-1.jpg

ホットミルクを頼んだ先は

青苔荘

PA220215-1.jpg

お手洗いが驚くほどキレイで味がある建物がとてもステキでした
テン場もあって、白駒池の駐車場からだと登りもなく徒歩15分なので
初めてのテン泊にはもってこいの場所じゃないでしょうか

キラキラの白駒池を眺めながら
ゆっくりしすぎ40分も休憩してました

10:00 出発

もののけの森へ

PA220225-1.jpg


485種類の苔が生息する「苔の森」だそうで

PA220232-1.jpg


複雑な形の根っこにも苔が纏い

PA220235-1.jpg

木々と苔が織り成す景色を眺めながら

白駒池を周回しました

PA220263-1.jpg

PA220266-1.jpg

PA220274-1.jpg

PA220275-1.jpg

PA220287-1.jpg

PA220294-1.jpg

PA220291-1.jpg

10:27 白駒荘に到着

PA220297-1.jpg

白駒池の湖畔にあるもう1つの山小屋です

PA220299-1 - コピー

PA220303-1.jpg

PA220307-1.jpg

PA220313-1.jpg

白駒荘から高見石方面へ

ここから少し登りです

PA220330-1.jpg


息を整えながら

PA220335-1.jpg


苔を楽しみながら

PA220345-1.jpg


揚げパンを励みに♪

PA220352-1.jpg


11;12 高見石小屋に到着!

PA220356-1.jpg


前に書きましたが、ノスタルジックな雰囲気の室内

PA220369-1.jpg

前に書いたのは・・・こちら


そして、名物の揚げパンを食べて

PA220389-1.jpg


テーブルをお借りして、ホットサンドを作りました

PA220405-1.jpg

この時のホットサンドのことは・・・こちら


小屋の脇にある高見石の頂上でポーズをとってもらいました(笑)

PA220414-1.jpg


頂上からの眺め

PA220421-1.jpg

PA220431-1.jpg

ここでもゆったり過ごして


12:30 丸山経由で下山しました

PA220453-1.jpg


思ったより急なところがあったり

PA220469-1.jpg


帰り道も苔むす森を堪能しながら、駐車場へ戻りました

PA220473-1.jpg


13:35 駐車場着


予定ではお昼には戻っていることになっていたのですが・・・

今回も満喫しすぎのノロノロ山行になりました~



<この日のスケジュール> 


             8:30  麦草峠の駐車場・・・・標高約2127m 
             9:20  白駒池
                    休憩
            10:00  出発
            11:12  高見石小屋・・・・標高2270m
                    お昼休憩
            12:30  出発
            13:35  麦草峠の駐車場





歩行距離・・・・・・・・・・・・・5.8キロ
最大標高差・・・・・・・・・・・・・268m
この日の気温・・・・・・・・8℃~5℃ぐらい





訪問ありがとうございます



 にほんブログ村 アウトドアブログへ
    ↑         ↑
ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです♪

関連記事
スポンサーサイト

コメント

苔の森 いいですね~

こんばんわ~

北八が岳は 苔が楽しめて 楽しいですね~
白駒池も 冬には 凍結して上を 歩けるんですよ

どの写真も なにか 主張しているみたいで
味のある 写真ばかりですね(^^♪

自分の写真は 記録でしかなく
ハッとする カットがなく
これは やはり センスがないのだと
yamatoumiさんのをみると
いつもおもいますね(^^♪

冬は 北八が岳には いかれないんですか?

2016/12/18 (Sun) 19:12 | がんちゃん #sSHoJftA | URL | 編集
がんちゃんさん、コメントありがとうございます♪


こんばんは♪
未熟な写真ばかりですが、嬉しい言葉をいつもありがとうございます!
冬の八ヶ岳もすごーく、行きたいです~♪
素晴らしい景色でしょうね
日帰りが難しいので、なかなか行けないんですけど・・・
雪山に行くと、キレイ過ぎて、ますます進まなくなります(笑)

がんちゃんさんの丹沢のお写真、幻想的~♪
素晴らしいです!
いつも、ありがとうございます(*^_^*)

2016/12/19 (Mon) 19:35 | yamatoumi #- | URL | 編集
No title

yamatoumiさん、こんにちは

揚げパンを食べに八ヶ岳の山小屋に出かけるなんて、なんて優雅な山の楽しみ方でしょうか(笑)

数年前、登山と全く縁のなかったころに信州への旅をした時、メルヘン街道を清里方面に抜ける中で登山者を沢山見かけ、何処に行くのかな・・ と不思議に思った覚えがあります

白駒池周辺には素敵な景色が広がっていますね

2016/12/23 (Fri) 12:04 | kite #- | URL | 編集
No title

yamatoumiさん

山でホットサンドとは優雅な。

私は直進型の単細胞なので、凝ったものや上品なものが作れません。
いつもyamatoumiさんの食卓を見ながら、ムムムと考え込みます。

次回のレポは私のテン泊食が登場するので、ぜひ『あちゃー』となってください。

2016/12/25 (Sun) 14:47 | 目目連 #- | URL | 編集
kiteさん、コメントありがとうございます♪


kiteさん、こんばんは♪返事がおそくなって、スイマセン(>_<)

揚げパンを食べてみたくて、行ってみました!
山小屋の名物、他にも食べてみたい物があります(笑)
山小屋の方々が歩荷されて、作って下さる物なので、
ありがたい気持ちと、山に登って疲れた時に食べる食事は驚く程、美味しく感じますよね~♪絶品(笑)
白駒池の周辺、北八ヶ岳の景色は何処をみても素晴らしい景色でした!
是非、行かれてみて下さい♪
いつも、ありがとうございます(*^_^*)

2016/12/26 (Mon) 19:50 | yamatoumi #- | URL | 編集
目目連さん、コメントありがとうございます♪


目目連さん、返事が遅くなってスイマセン(>_<)
ホットサンドは見た目よりすご~く簡単でお手軽なんです(笑)
バウルーがもう少し軽かったら、山でのホットサンド率が上がりそうです
バウルー、少し重いのがネックです(笑)

目目連さんの次回のレポ、テン泊食が登場するんですね~!
すごく楽しみです♪
目目連さんが山で体験された事と山道具のレビュー、勉強になってます。
いつもありがとうございます(*^_^*)

2016/12/26 (Mon) 19:56 | yamatoumi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。