GW、残雪の金峰山

P5032660-1 - コピー


山頂でタイミングよく目にした光景

バテバテになりながら、どうにかたどり着いた山頂だったけど

この五丈岩に登る人達を見ていたら、元気になってた

五丈岩に登れる人はかっこいいな!





5月3日

前日の深夜、廻り目平キャンプ場に到着

急いで設営して、テン泊

翌日の7:40に出発

キャンプの事は後日書きます


しばらくは左手に渓流を見ながら林道を歩いていく

P5032478-1.jpg


蔦が絡まる木や

P5032481-1.jpg


密集する木々

P5032486-1.jpg


大きい岩もあった

P5032493-1.jpg

K様に立ってもらったので、岩の大きさが伝わるかな

下から見上げると迫力ある

P5032494-1.jpg


緩やかな林道

P5032496-1.jpg


この辺りまでは元気に歩いていた私達だけど

P5032500-1.jpg

今回のコースは残雪の標高差約1000mの距離約12キロ

昨年、秋から登っていないK様も心配だったけど

そう言ってる私も大丈夫か?

P5032502-1.jpg

無理っぽかったら、引き返せばいいかとユルい感じで登ります

キレイなブルーの廃車があったり

P5032521-1.jpg


ユーモアたっぷりのこれはなんだろ?(笑)

P5032526-1.jpg


徐々に登ってきて1900m

P5032535-1.jpg


雪も増えてきたので

P5032543-1.jpg


アイゼンをつけて登ります

P5032553-1.jpg

所々、アイスバーンになって、滑りやすい斜面

後ろから来ていたご家族の方はアイゼンをつけてなかったので

引き返されたのかな?

P5032577-1.jpg

木々の間から見えた八ヶ岳と瑞牆山

驚くほどの美しさでした

P5032571-1.jpg

この景色を見ながら休憩

アーモンドボールが美味しかった

P5032576-1.jpg

カロリー高いけど、山登って消費するから大丈夫!

下山してからも、山登ってカロリー消費したから、たくさん食べよう!という

山あるある

いっこうに痩せない(笑)

P5032582-1.jpg

日が射したり

影だったりな景色を楽しみ

P5032589-1.jpg

足をとられる残雪と凍った斜面

そして、なかなかつかない山頂

K様の股関節が痛みだす

P5032592-1.jpg


2300!

P5032601-1.jpg

さらにK様の股関節の痛みがひどくなって

脚が前に出ない状態になってきた

もう下りようと何回か言ったけど小屋まで行くと言って歩いて

どうにか

11:20、金峰山小屋、到着

K様はここで暫し休憩

私は迷ったけど、一人で山頂に向かう事に

P5032618-1.jpg

気温は10℃、風はほとんどない

小屋から山頂までは急登で岩と雪のミックス

前に朝日岳の方から登ったら緩やかだったのに

こっちからくると急登なんですね

P5032623-1.jpg

滑らないように一歩一歩

慎重に、慎重にと声に出しながら登ってました

後ろを振り返ると八ヶ岳!

P5032627-1.jpg

今回もアミノバイタルの5000mgを飲んだせいか

何となく調子が良かった

P5032626-1.jpg

といってもゼイゼイ言いながら

なんとか登れたのは

景色に励まされたような気がします

P5032633-1.jpg


11:50、金峰山山頂到着

P5032639-1.jpg

この景色が見たかったー!

五丈岩と富士山!

P5032655-1.jpg
五丈岩の上に歩く人見えるかな?


そして、冒頭に話した五丈岩に登る人達を見れた

P5032660-1 - コピー

山頂にいた沢山の人達も盛り上がっていました

岩から下りるのも見届けて

P5032665-1.jpg

12:00すぎたので

私も急いで戻りましょう!

P5032671-1.jpg


下りも慎重に・・・

P5032674-1.jpg

12:20、金峰山小屋、到着

K様の足の痛みもだいぶ和らいでいて

ここでごはん

鳥団子と小松菜のうどんです

P5032688-1.jpg

きっと、寒いだろうと踏んで、温かいうどんにしたけど

日が当たるところに温度計をおいていたら20℃を越えていました

P5032689-1.jpg

でも、絶景の中で食べるごはんは

なんでも美味しいですね!

P5032697-1.jpg


13:10、下山

P5032707-1.jpg

K様、歩けるかな?と心配していたけど、

痛みも減って大丈夫でした

まだまだ雪深い状態のところもあったり

P5032713-1.jpg


帰りはK様の足取りも軽くなり

P5032716-1.jpg


油断すると見えなくなるくらい、早かった(笑)

P5032719-1.jpg


きた道と一緒でピストンで戻りました

P5032721-1.jpg


凍った地面の下りは滑りやすかったです

P5032732-1.jpg


どうにか、登れたなぁ

P5032735-1.jpg


膝はガクガクになりながら、下りてきてたら

P5032740-1.jpg


行きのあの大きな岩でクライミングしてる人達がいました

P5032744-1.jpg


かっこいいなぁ~!と写真を撮らせて頂いて

P5032746-1.jpg


岩山を眺めながら

P5032750-1.jpg


15:35、廻り目平キャンプ場、到着

P5032761-1.jpg



このキャンプの事も書きます



<この日のスケジュール> 


         7:40  廻り目平キャンプ場・・・標高約1600m 
        11:20  金峰山小屋・・・・標高2420m
        11:50  金峰山山頂・・・・標高2599m
        12:20  金峰山小屋・・・・標高2420m
              お昼休憩
        13:10  下山
        15:35  廻り目平キャンプ場・・・標高約1600m




歩行距離・・・・・・・・・・・12.7キロ
最大標高差・・・・・・・・・・・・1033m
この日の気温・・・・・・・・・・8℃~20℃ぐらい





訪問ありがとうございます


 にほんブログ村 アウトドアブログへ
    ↑         ↑
ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです♪

関連記事
スポンサーサイト